第491回 開発運営レポート

2018/02/07 (水)

本日2月7日(水)、2018年最初のアップデートを実施いたします!
  • Xbox 360
  • Wii U
  • PS Vita
  • PS3(R)
  • PS4(R)
  • パソコン

アシスタントプロデューサーの砂野です。

プレビューサイトなどで情報をお届けしていた「2018年2月7日アップデート」が、いよいよ本日実施となります。
今回は本日のアップデートにおける実装内容のうち、皆さまからご質問をいただいているいくつかの項目について補足情報をお伝えできればと思います。

『2月7日アップデート』プレビューサイト

※上記サイトは、Wii U本体、PS3(R)本体、PS Vita本体、Xbox 360本体からはご覧いただくことができません。誠に申し訳ございませんが、パソコンでアクセスの上、ご確認ください。

新モンスター「辿異種トリドクレス」解禁!

本日より、新たに「辿異種トリドクレス」が解禁となります。今回の発達部位は、太陽光を雷に変換する「翼」です。より大容量の雷を放つことが可能となり脅威が増しているので、現在配信中のイベント「討伐への備え!」にて弱点属性の武器を揃えたり、超風圧・超咆哮や雷攻撃への対策をして、ぜひ挑戦してみていただければと思います。辿異種トリドクレスの素材から生産できる辿異防具では、状態異常関連の有用なスキルがひとつになった新たなスキル「怪奇」も発動できますので、こちらも合わせてチェックしてみてください。

なお「辿異種ドラギュロス」については、今月末の2月28日(水)に解禁となりますので、こちらもお楽しみにお待ちいただけますと幸いです。

新たな辿異スキル「雌伏強化」について

2月28日(水)に解禁となる「辿異種ドラギュロス」の素材から生産できる辿異防具では、新たに辿異スキル「雌伏強化」が発動します。先週末に公開いたしましたプレビューサイトで詳細をお伝えしているとおり、ハンターの皆さまの立ち回り次第でガード可能な武器種がさらに魅力的になる辿異スキルとなりますが、補足情報として記載していた“狩人珠スキル「刹那の護り【中・大】」の発動中は有効時間が延長”という部分について、少し補足させてください。

ここでいう“有効時間”とは、「寸前でガード」が成功する“受付時間”を指しており、詳細にお伝えさせていただくと以下のような形になります。

・「雌伏強化」における「寸前でガード」が成功する受付時間は、狩人珠スキル「刹那の護り【小】」における受付時間と同じ。
・狩人珠スキル「刹那の護り【中・大】」が発動中の場合は、延長される。(「刹那の護り【中・大】」における受付時間と同じになる)

プレビューサイトに記載している説明文も、上記の詳細がわかりやすい文言にアップデートさせていただきます。

「双剣」「ガンランス」のバランス調整について

今回のアップデートでは、武器種のバランス調整にもかなり力を入れました。昨年末に公開した開発運営レポート(動画版)でもお伝えしておりますとおり、より幅広い方に楽しんでいただけるようにかなり触り心地が変えられていると思いますので、ぜひ触れてみてください。

ひとつご質問の声をいただいている件にこの場をお借りしてお答えいたしますと、ガンランスの極ノ型で使用できるようになる「属性ブレード」は複属性のついた武器で使用した場合、属性砲と同じく内包されている各属性のダメージが与えられるようになっています。表示されるエフェクトも属性砲と同様に、内包されている属性の中から毎回ランダムで決定します。
なお、今回の「属性ブレード」を実装するにあたり、既存の属性砲の一部エフェクトもその属性らしさが出るように少し調整しました。

ぜひ2つの武器種を改めて体験していただき、感じたことなどがございましたら今後の参考にいたしますので、ご意見・ご要望のある方はどしどしお寄せください。

「狩煉道」リファインについて

「狩煉道」はパーティープレイをメインで楽しんでいただきたいコンテンツとして、4人パーティでの挑戦を想定して実装したコンテンツであるため、なかなかメンバーの時間の合わないようなときにひとりで挑戦するには難しい難易度となっていました。そこで今回のアップデートでは、ひとりでも気軽に挑戦していただくための「ソロ用狩煉道クエスト」を新たに追加いたします。

先述の通り「狩煉道」は基本的にパーティープレイで楽しんでいただくコンテンツという立ち位置を考えていますので、「ソロ専用狩煉道クエスト」は、あくまで「ひとりでも気軽に挑戦できる」ようにソロ専用モンスターの追加なども行ないつつ、モンスターの難易度をソロ用に調整したものと捉えていただければと思います。(ボーナスステージは登場しないほか、序盤の10ステージくらいまでは通常の狩煉道クエストほどお得に報酬を得られるような設定にはしていません)

また、メインビジュアルの左端やプレビューサイトの「次回予告」にて存在を予告しております新たなモンスターについては、今後の情報をお楽しみにお待ちください。

その他リファインについて

これまでのアップデートに引き続き、今回のアップデートでもハンターの皆さまの狩猟生活をより快適にするため、皆さまのご意見・ご要望をもとに様々なリファインを実施しています。ここではプレビューサイトではお伝えしていなかった「ランドの過密対策」「特典防具の強化素材の緩和」についてお伝えいたします。

今回のアップデートにて、過密状態(90人以上)となっているランドにて、一定時間(20分以上)操作が無い場合に、人数の少ないランドへ自動的に移動する機能を追加します。「一時ラスタ契約自由」となっている「シリアス」についてはこの機能は適用されませんが、「しばらく操作をしないうちにランドが移動していた」という場合は、この機能によるものだと考えていただければと思います。

また、特典防具の強化素材を各種鎧玉で強化できるように変更いたします。 新たに追加される「絶鎧玉」はクエスト報酬のフィールド報酬やNポイント、ギルド貢献ポイント、祭ポイント、 狩煉道ポイントなどで入手できるようになります。

『Fate/Apocrypha』コラボレーション、開幕!

特設サイトでも既にお伝えしておりますが、『Fate/Apocrypha』×『MHF-Z』コラボを本日より開始いたします。第1弾では「ルーラー(ジャンヌ・ダルク)」と「黒のセイバー(ジークフリート)」のコラボ武具が登場するほか、コラボクエストも配信となります。「黒のセイバー」のコラボ武器「幻想大剣」の溜めエフェクトは、原作のエフェクトを再現すべく開発チームが工夫していますので、ぜひ体験してみていただけたらと思います。

「黒のライダー(アストルフォ)」と「赤のセイバー(モードレッド)」のコラボ武具が登場する第2弾は、2月21日(水)より開始予定ですので、こちらもお楽しみにお待ちください。(ご質問やご要望のお問い合わせをいただいておりますが、「黒のライダー」のコラボ防具は男性用装備です)

『Fate/Apocrypha』コラボレーション特設サイト

※上記サイトは、Wii U本体、PS3(R)本体、PS Vita本体、Xbox 360本体からはご覧いただくことができません。誠に申し訳ございませんが、パソコンでアクセスの上、ご確認ください。

Xbox 360版/Wii U版のサービス終了について

1月31日(水)に特設サイトおよび開発運営レポート(動画版)にてお伝えしておりますとおり、Xbox 360版およびWii U版『MHF-Z』は、2018年8月1日(水)をもちましてサービスの提供を終了させていただくこととなりました。

サービス終了にあたって、我々の想いやこれまでの経緯、サービス終了後に継続して遊ぶ方法などを特設サイトにてご案内しておりますのでご確認ください。

Xbox 360版およびWii U版『MHF-Z』のサービス終了とアカウント連携サービスについて

※上記サイトの一部コンテンツは、Wii U本体、Xbox 360本体からはご覧いただくことができません。誠に申し訳ございませんが、パソコンでアクセスの上、ご確認ください。


今後とも、『モンスターハンター フロンティアZ』をよろしくお願いいたします。

お問い合わせ状況
  • Xbox 360
  • Wii U
  • PS Vita
  • PS3(R)
  • PS4(R)
  • パソコン

お客様より、「歌姫狩衛戦・真説」において「歌迎の調べ」を使用した際に、他キャラクターで受け取れなくなったとのお問い合わせをいただく場合がございます。

同一アカウント内の複数のキャラクターで「歌迎の調べ」を獲得した場合、その中で最も多く獲得したキャラクターの獲得数が歌迎の章で反映され、アカウントにて共有されるものとなります。

そのため「歌迎の調べ」を使用される場合は、それぞれのキャラクターで取得した個数を使用するのではなく、共有されたものが使用されます。

歌姫狩衛戦をサブキャラクターでプレイされてなくとも、「歌迎の調べ」の数値はメインキャラクターと同じ個数表示されますが、共有されたものですのでご利用の際はご注意ください。

例)メインキャラクターで「歌迎の調べ」を4つ入手した後、
  サブキャラクターで「歌迎の調べ」を1つ使用した場合、
  メインキャラクターの「歌迎の調べ」は3つになります。

「歌姫狩衛戦・真説」について詳しくは、オンラインマニュアルに記載しておりますので、下記をご参考にしていただけますと幸いです。

オンラインマニュアル 歌姫狩衛戦・真説

利用規約違反者対応状況
  • Xbox 360
  • Wii U
  • PS Vita
  • PS3(R)
  • PS4(R)
  • パソコン

2018年1月22日(月) ~2018年2月4日(日)の期間中に、Wii U、PS3、PSVita、PS4、Xbox 360、パソコンのゲーム内において計3件の利用規約違反が確認されたため、該当するアカウントに対して罰則(警告、一時停止、永久停止)を適用いたしました。

  警告 一時停止 永久停止 合計
チート行為※ 0 0 0 0
ハラスメント 3 0 0 3
不適切名称 0 0 0 0
合計 3 0 0 3

※不具合の悪質な不正利用による対処件数が含まれます。

2018年1月
合計 8件
2018年2月
合計 0件

MHF-Zでは不具合の不正利用につきまして、MHF-Z利用規約上にて禁止行為とさせていただいております。

利用規約

不具合を発見された場合のお願い

ゲームのプレイ中に不具合を発見された場合、不具合を利用してゲームプレイを有利に進めるようなことを行わないのはもちろんのこと、不具合の内容を試すような行為も行わないでください。

万一不具合を発見された場合や不具合かなと思うような事象を確認された場合は、【サポート】ページの[お問い合わせ]内にある[ゲーム内バグ報告]より、わかる範囲でご報告くださいますようお願いいたします。

お問い合わせ

不具合の不正利用につきましては、調査の結果悪質と判断された場合、MHF-Z利用規約に則り対処される場合があります。
繰り返しとなりますが、不具合を見つけた場合は上記[お問い合わせ]内の[ゲーム内バグ報告]よりご報告ください。

規約違反に関する罰則規定

MHF-Zは、たくさんのお客様がインターネット上で一緒にプレイされているオンラインゲームです。他のお客様に不快な思いをさせたり、迷惑をかけたりしないよう、マナーを守ってご利用くださいますよう、お願いいたします。


以上で今週の開発運営レポートのご報告となります。

過去の開発運営レポート一覧